マネースクエア

マネースクエアの信頼性

マネースクエアの信頼性・安全性はかなり高い

マネースクエアは金融先物取引業者に登録されているか?

FX業者がFX事業を行うには金融先物取引業者への登録が義務となっています。
登録されていない業者というのはもちろん違法業者ですね。
最近ではアライドLLCという無登録の違法業者が、
勝手にFX業者を名乗って詐欺をしていたので注意しなければいけません。

さて、肝心のマネースクエアがちゃんと登録されているかというと、

関東財務局長 (金商) 第2797号に
きちんと登録されています
マネースクエアは正規のFX業者です!

金融庁 : 金融商品取引業者登録一覧(PDF)

マネースクエアは行政処分されたことがあるか?

FX業界には上記のアライドLLCのように悪質な業者も結構います。
そういう業者は過去に行政処分を受けているのですぐにわかります。

さて、マネースクエア
過去に行政処分されたことがあるかというと、

全くありません。健全な業者です!

マネースクエアの自己資本規制比率はどうか?

自己資本規制比率とはカンタンに言ってしまえば、
会社の資本比率から安全性が高いかどうかを図るバロメータです。
この数値が100%を下回ると金融庁に業務停止にされてしまうので
だいたい200%を超える数値が安全である目安となっています。
300~400%あれば、まず安心といっていいでしょう。

さて、肝心のマネースクエアの自己資本規制比率は、

相当のレベルの安全圏にあります!

マネースクエアは信託保全されているか?

信託保全とは顧客の資産を信託銀行に預けることで、
FX業者が破綻しても私たちのお金が安全に返ってくるという安全のバロメータです。
特にマネースクエアのような、大きなお金を預ける業者では
信託保全されていることが絶対条件なのです。

さて、肝心のマネースクエアの信託保全はどうかというと・・・

三井住友銀行で信託保全されています!

マネースクエアの株主や出資者は?

上場企業のため四季報に記載されています

マネースクエアは独自路線を走る富裕層のための業者

マネースクエアは上記のように
他の業者のようなスプレッドやレバレッジの競争には決して参加せず
顧客ターゲットを富裕層のみに絞って、手数料を取る代わりに
富裕層も満足するような上質のサービスを提供する業者です。
現在では、トラップリピートイフダン注文を前面に押し出しています。
まさに選ばれしFX業者といっていいかもしれません。

特にここが特許を取得したトラップ・リピート・イフダン注文は
寝ていても、仕事していても、遊んでいても、
自動売買でほったらかし取引することができます。

>> 富裕層FX業者:マネースクエアの口座開設へ
業界でも独特の特徴をもった富裕層のためのFX業者。
しっかりとしたコンサルティングや特許をとった自動売買システムなど
まさに ”この業者にしかない” オンリーワンのサービスを提供してくれます!
初回入金200万がクリアできなければ下記のキャンペーンを利用しましょう。