ライブスター証券

ライブスター証券のサービスや評判を考えた総合評価

ライブスター証券のサービスや評判を考えた総合評価

ライブスター証券のサービスや評判を考えた総合評価

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派
ライブスター証券(旧IDO証券)は手数料無料でかつスプレッドが非常に安くなっています。特にGBPUSD、EURGBP、EURCHFなどのクロス円以外の通貨ペアのスプレッドは非常に狭いです。¥ ★★★★★
長期投資
スワップ派
システムは外為オンラインやFXTSと同じI&ASであり、マイナススワップが多くその分プラスのスワップ金利も高いという仕様は同じです。スワップ金利の絶対値は高いので長期投資にはそこそこ向いていますが、南アフリカランド(ZAR)のスプレッドは広く、取引単位も1万通貨と大きいので向いているかどうかは微妙といったところです。 ★★★
コスト面
スプレッド+手数料
スプレッドは業界一狭く、もちろん手数料無料なのでコストは業界でも最安です。特にクロス円以外の通貨ペアのスプレッドは他の業者よりも圧倒的に狭く、株、先物と続いてFXのコストも最安です。 ★★★★★
安全性
資産管理+信頼性
知名度こそありませんが設立が昭和23年と非常に歴史があり、行政処分などの前科もありません。最近株主の変更がありましたが、むしろFX業界で大きな勢力をもっているISホールディングスと同じグループになったことで、より安心感が高まったと言えます。外為オンラインと同じくらいの信頼性と言えるでしょう。 ★★★★
サーバー 外為オンラインのシステムより優秀であり、かなり動作が軽い良質のシステム。ツール自体もWindows、Macなどのパソコンの環境を選ばないので万人向け。YouTubeの動画では米雇用統計時もスプレッドが広がっていませんでした。しかし、さすがに値は飛んでいます。 ★★★
情報サービス 情報サービスはほとんどなし。セミナーも単発ものでサービスには期待できません。一応公式のブログを作ったり、YouTubeに動画をアップしたり、メールマガジンなどを発行していますが、正直個人レベルとあまり変わらない水準です。情報には期待できません。
評判・人気 株式取引や先物では手数料の安さが有名であり、かなり人気もあります。しかしFXサービスに関しては知名度が非常に低い業者です。
携帯・モバイル 外為オンラインやFXTSと同じI&AS系のシステムなので、携帯・モバイル取引環境はよくありません。FX専用アプリやiPhone対応もしておらず、携帯からの取引はモバイルサイトのみです。 ★★
総合判断 最安水準であるスプレッドと手数料無料から短期売買に非常に適しています。情報サービスに全く期待せずにコスト面だけを重視する取引だけをする口座としての利用が最適でしょう。取引環境だけをみればFXTFや外為オンラインよりも断然上であり、取引数量単位が1,000通貨であればFXTSよりも上です。これだけコストが安いのにあまり人気がないのは意外です。 ★★★★

ライブスター証券(旧IDO証券)はFX業界でNo1といえる豪華企業

ライブスター証券(旧IDO証券)の最大の魅力は
株式や日経先物の評判と同じく業界最安の手数料、コストです
特にマイナー通貨ペアのスプレッドは非常に安く
GBPUSD、EURGBP、EURCHFなどを取引する人にとっては最高の環境です!

>> ライブスター証券(旧IDO証券)の口座開設へ
業界で一番狭い最強のスプレッドを提供し、コストは格安!
すべてが高水準でまとまっている、最強の万能業者です!