FXトレードフィナンシャル

FXトレードフィナンシャル(FXTF)の安全性

FXトレードフィナンシャル(FXTF)の安全性・信頼性は中ほど

FXトレードフィナンシャル(FXTF)は金融先物取引業者に登録されているか?

FX業者がFX事業を行うには金融先物取引業者への登録が義務となっています。
登録されていない業者というのはもちろん違法業者ですね。
最近ではアライドLLCという無登録の違法業者が、
勝手にFX業者を名乗って詐欺をしていたので注意しなければいけません。

さて、肝心のFXトレードフィナンシャル(FXTF)がちゃんと登録されているかというと、

関東財務局長(金商)第258号に
きちんと登録されています
FXトレードフィナンシャル(FXTF)は正規のFX業者です!

金融庁 : 金融商品取引業者登録一覧(PDF)

FXトレードフィナンシャル(FXTF)は行政処分されたことがあるか?

FX業界には上記のアライドLLCのように悪質な業者も結構います。
そういう業者は過去に行政処分を受けているのですぐにわかります。

さて、FXトレードフィナンシャル(FXTF)
過去に行政処分されたことがあるかというと、

全くありません。健全な業者です!

FXトレードフィナンシャル(FXTF)の自己資本規制比率はどうか?

自己資本規制比率とはカンタンに言ってしまえば、
会社の資本比率から安全性が高いかどうかを図るバロメータです。
この数値が100%を下回ると金融庁に業務停止にされてしまうので
だいたい200%を超える数値が安全である目安となっています。
300~400%あれば、まず安心といっていいでしょう。

さて、肝心のFXトレードフィナンシャル(FXTF)の自己資本規制比率は、

相当のレベルの安全圏にあります!

FXトレードフィナンシャル(FXTF)は信託保全されているか?

信託保全とは顧客の資産を信託銀行に預けることで、
FX業者が破綻しても私たちのお金が安全に返ってくるという安全のバロメータです。
特にFXトレードフィナンシャル(FXTF)のような、大きなお金を預ける業者では
信託保全されていることが絶対条件なのです。

さて、肝心のFXトレードフィナンシャル(FXTF)の信託保全はどうかというと・・・

日興シティ銀行で信託保全されています!

FXトレードフィナンシャル(FXTF)の株主や出資者は?

FXトレード・ホールディングス合同会社です。

FXトレードフィナンシャル(FXTF)の総合的な安全性は A レベル

上記の5点からFXトレードフィナンシャル(FXTF)の安全性を判断してみると、
不安な点は見当たりません

金融先物取引業者へ登録されており、
行政処分などもなく、
十分な自己資本規制比率、
しっかりとしたおや会社、
欧州の有力銀行で信託保全、
といったように弱点が存在しないのです。

まぁあえて言うのなら、親会社がFXトレード・ホールディングス合同会社という
よくわからない組織であり、どこかのグループには属していないところです。
そのため、親会社が伊藤忠商事のFXプライムや
楽天グループのマネーパートナーズと比べれば
安全性は相対的に劣ると言うこともできます。

>> 隠れた優良業者:FXトレードフィナンシャルの口座開設
業界で最高水準のスプレッドをほこりつつ、約定力も安定している
短期売買トレーダーには願ったりかなったりの条件を満たしています。
隠れた優良FX業者といえる、知る人ぞしる最高のFX業者です。
今、口座を作ればキャンペーンで10,000円GETできるでしょう